デアゴスティーニ(DeAGOSTINI)の「週刊 戦国甲冑をつくる(伊達政宗 黒漆五枚銅具足 全55巻)」の買取ならデアゴスティーニ(DeAGOSTINI)をめっちゃ高く買取る「デアゴスティーニ買取.com」。
デアゴスティーニ(DeAGOSTINI)の「週刊 戦国甲冑をつくる(伊達政宗 黒漆五枚銅具足 全55巻)」なら新品でも中古品でも高値で買取ります。もちろん全国対応!

  1. デアゴスティーニ買取.com
  2. 買取品目一覧
  3. 週刊 戦国甲冑をつくる(伊達政宗 黒漆五枚銅具足 全55巻)

週刊 戦国甲冑をつくる(伊達政宗 黒漆五枚銅具足 全55巻)(デアゴスティーニ)の買取額

更新日:2021/06/17

%e9%80%b1%e5%88%8a-%e6%88%a6%e5%9b%bd%e7%94%b2%e5%86%91%e3%82%92%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8b%e4%bc%8a%e9%81%94%e6%94%bf%e5%ae%97-%e9%bb%92%e6%bc%86%e4%ba%94%e6%9e%9a%e9%8a%85%e5%85%b7%e8%b6%b3

週刊 戦国甲冑をつくる(伊達政宗 黒漆五枚銅具足 全55巻)(デアゴスティーニ) 全巻セットの買取

買取価格:¥買取価格をお問合せください!!

週刊 戦国甲冑をつくる(伊達政宗 黒漆五枚銅具足 全55巻)買取価格は商品の状態によって変動する場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

  • 買取価格を問い合わせる
  • 今すぐ買取を申し込む
週刊 戦国甲冑をつくる(伊達政宗 黒漆五枚銅具足 全55巻)(デアゴスティーニ)買取 ¥買取価格をお問合せください!!

買取価格は商品の状態によって変動する場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

お持ちの商品の状態で、買取価格を問い合わせる

週刊 戦国甲冑をつくる(伊達政宗 黒漆五枚銅具足 全55巻)(デアゴスティーニ)について

%e9%80%b1%e5%88%8a-%e6%88%a6%e5%9b%bd%e7%94%b2%e5%86%91%e3%82%92%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8b%e4%bc%8a%e9%81%94%e6%94%bf%e5%ae%97-%e9%bb%92%e6%bc%86%e4%ba%94%e6%9e%9a%e9%8a%85%e5%85%b7%e8%b6%b3  

週刊 戦国甲冑をつくる は、2010年9月から刊行が開始され、全55巻で完結となりました。こちらのモデルとなったのは戦国武将の中でも最も高い人気を誇る奥州の雄、伊達政宗愛用の甲冑です。正式名称が「黒漆五枚銅具足」。兜の前立ては金色の三日月を施し、全体を黒で統一したそのセンスにはあきれるばかりです。

周辺の大名たちと戦を繰り返して領国を拡大し、秀吉・家康と渡り合って、戦国の世を雄々しく生き抜いた独眼竜の魂が感じられるこの甲冑。あなたの心も虜にすることでしょう。ちなみにモデルとなつた本物の甲冑は現在、仙台市博物館に所蔵されております。

また、NHKの大河ドラマ「独眼竜政宗」で全国的な知名度が一気に上がった伊達政宗ですが、その人気は現在も衰えず、度々再放送されておりますね。伊達政宗公は、戦国時代の只中にあつた1567年に、現在の山形県米沢市で生まれております。幼名は「梵天丸」。これは、母の義姫が「梵天」が体内に宿った夢を見て解任したと言われていることからの命名とされております。

若くして、家督を継ぐも群雄割拠の戦国時代にあって、父の非業の死、相次ぐ合戦と、一歩間違えれば自らの命と伊達家が滅亡しかねない窮地に何度も陥ります。特に、「摺上原の戦い」では、劣勢を跳ね返して、蘆名佐竹の連合軍を打ち破り、全国にその名を轟かせました。その後は、豊臣政権から徳川政権に至るまで歴史の大きな流れを泳ぎ切り、伊達62万石・仙台藩の礎を築いて、寛永年間の1636年にこの世を去っております。

デアゴスティーニ週刊 戦国甲冑をつくる特典等「鎧櫃」もございました。こちらも付属いたしますと、一気に高価買取に近づきます。

また、発売当時に売り出されたセレクトパーツ・オプションのみでも買取が可能の商品がございます。こちらが付属いたしますと更に買取価格が上昇します。

当店は、デアゴスティーニの買取専門店でございます。まずは商品の価値を判断できる買取の専門店までお問い合わせいただき、現在の買取価格をお確かめください。

●買取方法は簡単3ステップ!

1.問い合わせて 2.申し込みをして 3.発送するだけ!!
お手持ちのシリーズを、当ホームページより買取価格をお問い合わせください。
当店より折り返し大まかな買取価格をお知らせします。
高値買取なら当店まで!!

 


週刊 戦国甲冑をつくる は、2010年9月から刊行が開始され、全55巻で完結となりました。こちらのモデルとなったのは戦国武将の中でも最も高い人気を誇る奥州の雄、伊達政宗愛用の甲冑です。正式名称が「黒漆五枚銅具足」。兜の前立ては金色の三日月を施し、全体を黒で統一したそのセンスにはあきれるばかりです。

周辺の大名たちと戦を繰り返して領国を拡大し、秀吉・家康と渡り合って、戦国の世を雄々しく生き抜いた独眼竜の魂が感じられるこの甲冑。あなたの心も虜にすることでしょう。ちなみにモデルとなつた本物の甲冑は現在、仙台市博物館に所蔵されております。

また、NHKの大河ドラマ「独眼竜政宗」で全国的な知名度が一気に上がった伊達政宗ですが、その人気は現在も衰えず、度々再放送されておりますね。伊達政宗公は、戦国時代の只中にあつた1567年に、現在の山形県米沢市で生まれております。幼名は「梵天丸」。これは、母の義姫が「梵天」が体内に宿った夢を見て解任したと言われていることからの命名とされております。

若くして、家督を継ぐも群雄割拠の戦国時代にあって、父の非業の死、相次ぐ合戦と、一歩間違えれば自らの命と伊達家が滅亡しかねない窮地に何度も陥ります。特に、「摺上原の戦い」では、劣勢を跳ね返して、蘆名佐竹の連合軍を打ち破り、全国にその名を轟かせました。その後は、豊臣政権から徳川政権に至るまで歴史の大きな流れを泳ぎ切り、伊達62万石・仙台藩の礎を築いて、寛永年間の1636年にこの世を去っております。

デアゴスティーニ週刊 戦国甲冑をつくる特典等「鎧櫃」もございました。こちらも付属いたしますと、一気に高価買取に近づきます。

また、発売当時に売り出されたセレクトパーツ・オプションのみでも買取が可能の商品がございます。こちらが付属いたしますと更に買取価格が上昇します。

当店は、デアゴスティーニの買取専門店でございます。まずは商品の価値を判断できる買取の専門店までお問い合わせいただき、現在の買取価格をお確かめください。

●買取方法は簡単3ステップ!

1.問い合わせて 2.申し込みをして 3.発送するだけ!!
お手持ちのシリーズを、当ホームページより買取価格をお問い合わせください。
当店より折り返し大まかな買取価格をお知らせします。
高値買取なら当店まで!!

 

買取価格を問い合わせる

週刊 戦国甲冑をつくる(伊達政宗 黒漆五枚銅具足 全55巻)(デアゴスティーニ) 上記の買取価格での買取条件

  • 全巻揃っており、未開封で、全てのパーツ・付属品が等が完全に揃っていること。
  • 各号の箱等に汚れ、へこみ、退色等の損傷がないこと。
  • 全巻購入の特典等がある場合は、その特典等も全て付属すること。

※ご注意
週刊 戦国甲冑をつくる(伊達政宗 黒漆五枚銅具足 全55巻)の実際の買取価格は、商品を確認させいただいてから確定となります。市場価格の変化や商品の状態によっては買取価格が変わってまいりますので、上記の価格よりお安くなる場合もあります。事前にご了承ください。
なお、買取価格の査定額は価格提示後3日間有効となります。

商品の状態によって買取価格が異なる場合がございます。詳しくはお問合せください。

こんな場合にはお問い合わせを!!

  • 一部開封してしまっている。
  • 一部使用もしくは組み立て済みである。
  • 全ての部品を使用して、完成品となっている。
  • 全巻が揃っていない。
  • 箱が一部潰れたり、変色したりしている。

などなど、このような商品でも買取が出来る場合もありますので、ぜひ一度お問い合わせください。

買取価格を問い合わせる

Copyright (C)2011- デアゴスティーニ買取.com All rights reserved.